本門佛立宗清風寺のホームページです。
活動報告

5/26〜27 第2回清風寺本山奉仕会 開催

2018.06.06

 去る5月26日(土)~27日(日)の両日、昨年に引き続き第2回目の清風寺本山奉仕会が開催されました。
 
 26日午前10時半、加行者一行は、先ず本山宥清寺講堂4階会議室に集合しました。点呼の後、清風寺御住職のお言葉をいただき、ご奉公者が紹介されました。
 本山教務斎藤宥孝師の奉仕規則の説明には、本山奉仕ご奉公開始直前でもあり、一同気を引き締めて細微に渡る説明を聞き入りました。奉仕長に津田元昭氏(2連合長)、奉仕長補佐に山中喜美代氏(尼崎第2教区長)が任命され、班分け・班長選出も滞りなく進みました。
 場所を本山庫く裏りに移し、本山教務小野山清輝師に、行道と参詣時の所作・心構えの指導を受けました。真剣な眼差しに、奉仕ご奉公への意気込みが感じられました。
 午前11時45分、庫裏から本堂へ行道し、開行式です。お看経の後、右側の開導聖人のご尊像前に移動し、講有上人のご訓示、本山事務局の挨拶を受け、津田奉仕長が宣誓をして開行式は終了しました。
 昼食の後、本山教務から本堂御宝前、宝蔵、境内の説明がありました。講堂4階に戻り、御住職の「佛立の流れ」についての講義を聴講しました。夕看経、夕食と続き、第2回目の講義は江口執事長で、化他行の大切さを学びました。初日の最後は「弘通発展祈願口唱会」です。本山の御宝前に熱祷を捧げました。
 
 27日第2日目の朝は6時起床です。本堂清掃、晨朝勤行に参詣後、本堂前にて記念撮影をしました。朝食後に、江口淳節師・岡嵜淳勇師・藤本淳度師が、それぞれの得度の動機を話されました。普段は聞けない内容を聞かせていただきました。その後佛立霊地へお参詣し、最後に閉行式で勤行証を授与いただき解散しました。
 今回、加行者19名には、貴重なご奉公体験にそれぞれが随喜感激し、信心増進させていただけた本山奉仕会でした。
 次回開催時には、是非とも、多数の加行をお勧めします。

本山本堂前での記念写真

御宝蔵の説明も

朝日の中を行道して

開導聖人御墓所のお看経

Copyright©2013 SEIFUJI All right reserved.