福祉活動

清風寺が母体である社会福祉法人淳風会の三施設

ケアハウス グリーンヒル淳風では

「明るく すこやかな やすらぎのある人生」をモットーにし、利用者それぞれの状況を踏まえ、おひとりおひとりにあった処遇プランを考え、安全かつ安心して安らぎのある生活のお手伝いできる環境づくりに取り組んでいます。

特別養護老人ホーム淳風とよなかでは

利用者おひとりおひとりの異なる生き方と価値観を受け止めて、少しでも多くの方が、心豊かにその能力に応じ自立した尊厳をもち、人間らしくお過ごしいただくようお手伝いをしています。

特別養護老人ホーム淳風おおさかでは

ご利用者おひとりお一人の生き方を受け止めて、少しでも多くの方が心と身体の自由を享受されるための支援に取り組み、身体の拘束はもちろん心の高速をしないための取り組みをはじめ、心豊かにお過ごしいただくお手伝いをしています。

詳しくはこちらまで→社会福祉施設淳風会

活動紹介

清風寺では、福祉部や青年会が中心となり様々な福祉活動を行っております。
これらの福祉活動は、入所者との交流はもとより、活動を通して報道などで見聞きする社会問題などを肌身で感じ、自身としていかに生きるべきかを問い直す大切な学びの場となっています。参加者からは「生きることの厳しさ、大切さを学びました。」といった声が聞かれます。
これらの活動には、清風寺信徒以外でもご参加いただける場合もございますので、参加してみたいとお考えの方は事務所までお問い合わせください。

児童福祉施設訪問

  • 青年会より進学祝いのプレゼント贈呈

清風寺青年会は、児童福祉施設積慶園、松柏学園、すみれ愛育館へ毎年定期的に訪問活動を続けています。
内容は、入所児童とゲームや季節の企画などの交流をしています。

高齢者福祉施設訪問

清風寺福祉部と壮年会・青年会は、「社会福祉法人淳風会グリーンヒル淳風」、「淳風とよなか」、「淳風おおさか」などの高齢者福祉施設の納涼会やもちつき大会などに参加し、主に企画行事の設営や撤収、イベントのお手伝いボランティアなどをして、入所者の方との交流を図っています。

真田山陸軍墓地の回向と清掃

日本最古の陸軍墓地である「真田山霊場」は、西南の役から第二次世界大戦の戦没者四万数千霊の遺骨が納められています。
清風寺では、毎月一回墓地の清掃をさせていただくと共に年一回慰霊祭を執行させていただいています。

長島愛生園訪問

  • 佛立講堂
  • 佛立講堂清掃
  • 納骨堂

清風寺福祉部と青年会は毎年「国立ハンセン病療養所・長島愛生園」へ訪問活動を続けています。
敷地内にある佛立講堂とその周辺の清掃活動、歴史館の見学、納骨堂でのご回向をさせていただいております。

歳末助け合い募金活動

清風寺青年会と福祉部は、毎年12月に歳末たすけあい募金活動を大阪府・奈良県の数カ所の駅前において行っております。
集まったた募金は、全額(経費などを差し引かずに)NHK歳末たすけあい募金へ寄付しています。

献血について

毎年、清風寺の門祖会と高祖会には、隣りの上福島北公園にて献血を行ない、多くのご信者のご協力をいただいています。

広島平和記念大会へ参加

  • 原爆ドーム前
  • 原爆ドーム前の慰霊碑にてご回向
  • 広島佛立寺にて伊田尾導師の貴重なお話を伺う

清風寺青年会は、毎年8月6日に広島で開催される「広島平和記念式典」に会員数名で出席させていただいています。
世界恒久平和と核兵器廃絶を願い、第二次世界大戦中に広島で起こった惨事を現地で学ばせていただくことを目的としています。
また、広島・佛立寺にご参詣させていただき、被爆者でもあられる伊田日雄御導師より原爆での実体験のお話を聞かせていただき、より平和の大切さを次の世代に伝えていくためにも、戦争について多くのことを学ばせていただけます。

交通犠牲者慰霊法要

  • 大御本尊を奉安
  • 交通犠牲者のご回向と交通安全を祈念
  • 参列者焼香

毎年秋のお彼岸に合わせて、交通事故犠牲者慰霊法要が奉修されます。この法要は清風寺前交差点での交通犠牲者のご回向と交通安全を祈念して営まれるものです。